田中税理士事務所ホームページへ

2013年01月28日

「CFPレジスタードマーク認定者』登録完了通知書が届きました

東海税理士会鈴鹿支部所属 税理士 田中英二です。


本日、『CFPレジスタードマーク認定者』登録完了通知書が事務所へ届きました。

『CFPレジスタードマークライセンスカード』、『CFPレジスタードマーク資格認定書』も一緒に送られてきました。

このほかにも『CFPレジスタードマーク商標Q&A』といったものもあり、これは注意事項などが記載されているリーフレットです。
例えば、@いつから名刺を作成・使用できるのか? AAFP(普通資格)資格とCFP(上級資格)は併記できるか? などといった内容です。

名刺作成は認定書類が手元に届いてから、名刺の使用は正式認定後となります。

また、AFPとの併記については、次のように記載されています。

『日本FP協会の資格は、普通資格のAFP資格取得後、上級資格のCFPレジスタードマーク資格を取得するステップとなっています。したがって、CFPレジスタードマーク資格を認定された時点で、保有資格はCFPレジスタードマーク資格に変更となります。よって、AFP資格とCFPレジスタードマーク資格を同時に保有しているという概念がありませんので、併記できません。』

つまり、併記できないということですね!! これは気をつけたいと思いました。

そのほかにもこのCFPレジスタードマーク資格は個人に付与される、という大前提があります。よって、パンフレットやHPなどに記載する場合はCFPレジスタードマーク認定者が勤務または経営する企業や個人事務所に付与されたものではないということです。認定者名のすぐ近くにCFPレジスタードマーク商標を配置する必要があります。

東海財務局・中部経済産業局認定 経営革新等支援機関        田中英二税理士事務所

 NEW 新HPもぜひご覧ください(三重県鈴鹿市の税理士)  
田中英二税理士事務所のホームページへ 



 


【関連する記事】
posted by 田中 英二 at 20:24| Comment(0) | FP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。