田中税理士事務所ホームページへ

2013年01月22日

太陽光発電の買取価格引き下げ

東海税理士会鈴鹿支部所属 税理士 田中英二です。



 昨日、2013年度に太陽光発電の買取価格を 今年度の1キロワット当たり42円から30円台後半へ引き下げることを検討する考えを明らかにしました。

経産相は「太陽光の発電設備の価格が相当程度下がってきている」と述べた上で、コスト実績を基に「現在の42円の価格をおそらく30円台後半に引き下げることができる」との考えを示しました。

太陽光発電設備の買取価格が引き下げられるということはある程度理解していましたが、これほど早い時期に引き下げがあることには少し戸惑いました。
太陽光は注目されているエネルギー資源です。今後ますます増えると思われます。様々なことから引き下げになったとは思いますが、このようなことで太陽光発電設備の導入意欲が薄くならないことを願います。




東海財務局・中部経済産業局認定 経営革新等支援機関        田中英二税理士事務所

 NEW 新HPもぜひご覧ください(三重県鈴鹿市の税理士)  
田中英二税理士事務所のホームページへ 







posted by 田中 英二 at 07:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。