田中税理士事務所ホームページへ

2012年06月05日

会計ソフト導入@

 今日はどんよりとした空模様ですが、風の感覚が気持ちいいです。
 暑くもなく、寒くもなくといったところでしょうか?

 これから梅雨になりますが、その梅雨が終われば私の好きな季節の『夏』 になります。待ちどおしいですね。
 
 最近、『会計ソフト』についてよくお尋ねをいただきます。 今まで伝票を手書きで作成していたけれど、これからは会計ソフトを導入して手書きの伝票をなくしていきたい、そして自社にて試算表を作成したいという要望をうかがう機会が増えています。

 パソコンの普及も急速に定着し、どの企業でもパソコンを使う機会が増えてきている証拠だと思います。
 会計ソフトを導入することによって、自社の状況をいち早く確認していただくことが何よりも大切だと思います。それと業務の無駄を省くことも大切だと思います。伝票を手書きすることは無駄ではないとお考えの方もあると思います。ただし、会計ソフトを導入されたお客様のご意見を聞いてみると、『もう手書きには戻れないほど便利』とのことです。手間をかけずに会計業務を行っていただき、空いた時間を有効に使っていただければ、もっと効率の良いあるいは付加価値の高い業務に全うできることと思います。
さらに当事務所ではお客様が入力していただいたデータをメールに添付して送信していただきます。いわゆる『インターネット会計』をフル活用しています。
 会計ソフトの導入から日常サポートも当事務所は行っていますので、安心して活用していただければと思います。(次回につづく)


 
 

 
 
 


posted by 田中 英二 at 07:47| Comment(0) | 会計ソフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。