田中税理士事務所ホームページへ

2010年04月23日

経営計画

 先日、お客様のところへうかがい、経営計画書作成のお手伝いをさせていただきました。

 このお客様は、設立当初からのお付き合いをさせていだいており、経営計画立案も今年で6年目となりました。

 通常、経営計画書は経営トップの方(通常は社長様)が立案するものです。(間違っても、経理の方や会計事務所が作成するものではありません・・・)

 今回は、経営トップの方の立ち会いのもと、ナンバー2の方が作成されました。出来上がった計画書は残念ながら大きな赤字が発生してしまいました。
 『この赤字をどうやって黒字に転化するか!!』
 
 『そのための具体策は?』

 『その具体策を誰が実際に実施していくのか?』

 『いつから行うのか?』などなど

 トップの方からは次々と質問があびせられます。
 
 たじたじになりながらもナンバー2の方もこの問いに答えていきます。

 そんなやり取りが1時間ほど続きました。

 また、こんな質問もありました。

 『税理士さんだったらどうやってこの赤字を黒字に変えられますか?』
 
 私は、『私であればこうこうこうやります。』と答えました。
 
 ものすごくエキサイティングな会議でした。

 また、来月も行います!!。
 
 

 


posted by 田中 英二 at 19:00| Comment(0) | 経営計画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。