田中税理士事務所ホームページへ

2008年11月05日

散歩のついでに富士山に登った人はいない

 今日は名古屋へ行く用事があったので近鉄白子駅より特急列車に乗って名古屋へ行きました。
 事務所からもよりの駅である近鉄白子駅までは歩いて約7分なので名古屋や大阪へ行くには本当に便利な場所です。
 乗車時間は約40分程度あるので今日はPRESIDENT(プレジデント)2008 11.3号を読んでいました。
 『年収2000万円の手帳術』という特集が組まれており、夢や長期目標を手帳に書いてあるというような内容でした。
 
 その中の一文に『散歩のついでに富士山に登った人はいない』と書かれている文章がありました。
 つまり、『富士山に登る』という目標を定めているからこそ富士山に登れるのであって、決して偶然ではないということ・・・。

 その他にも『その日の予定は前日の夜までに確認しておく』など当り前ではありますが、なかなか真髄をついている言葉が多く書かれていました。

 当事務所の来期単年度計画を立案中の私にとっては、非常に興味深い内容だったので、気がつけば名古屋に着いていました。
(名古屋が終点で良かった、良かった!!)
 
 


posted by 田中 英二 at 17:45| Comment(0) | 経営計画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。