田中税理士事務所ホームページへ

2013年05月31日

月次決算は大切です

東海財務局・中部経済産業局認定 経営革新等支援機関        田中英二税理士事務所

 NEW 新HPもぜひご覧ください(三重県鈴鹿市の税理士)  
田中英二税理士事務所のホームページへ 



本日は5月31日、つまり月末です。
『そんなことは言われなくても知っているよ』という声が聞こえてきそうです・・・。

今日は当事務所の月次決算書作成のため、総務(兼 経理)は大忙しです。
今も入力作業に追われている状況ですが、そろそろ完成とのこと。

そうです。5月分の月次決算書は月末である今日出来上がります。

この月次決算書を本日中に確認し今月の反省を行い、来月以降の行動計画へと落とし込みを行います。


午後からは6月全体会議を行います。(本来は毎月1日に行いますが、今回は例外です)
そこでは具体的な内容を盛り込んだ会議が行われます!!

税理士・CFP  田中 英二



posted by 田中 英二 at 11:52| Comment(0) | 税務 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月30日

3月決算法人申告業務が終了しました

東海財務局・中部経済産業局認定 経営革新等支援機関        田中英二税理士事務所

 NEW 新HPもぜひご覧ください(三重県鈴鹿市の税理士)  
田中英二税理士事務所のホームページへ 







 昨日、3月決算法人申告業務が終了しました。

決算報告にお客様のところへうかがいましたが、まずは多くのお客様から仕事をさせていただけていることに感謝しています。

 決算報告時には、決算報告書のご説明、前期比較、同業種比較、決算分析書の説明、納税額のお知らせ、予定納税のお知らせ、今期の経営計画のお話などを聞かせていただいております。

やはり、決算書は企業にとって成績表であるとともに、未来を描く上での現在の立ち位置を示すものでもあります。
そういう意味では、決算報告は終わった話(過去の話)ではなく、これからの企業の方向性(あるべき姿)を示す道しるべとなるものでもあります。



 繁忙期も終了したこともあり、当事務所についてお話をしたいと思います。

 当事務所内はこの1年間で大きく成長できたと思います。

 たった1年かもしれませんが、充実した月日でした。

 昨年の5月ごろまでは私自身がまだまだ現場で奮闘しなければならないことが多く、繁忙期においては、やるだけで精一杯ということもありました。

 この1年間でスタッフが大きく成長し、技術的にも精神的にも頼れることが多くなりました。

 『企業(事業)は人なり』という名言がありますが、それを肌で感じることができた1年でした。
 
 当事務所のスタッフは、会計事務所での勤務経験者は全くおらず、当事務所での勤務が初めてという方ばかりです。
 そうなると、『経験』という意味においては未熟な点が多いのは事実です。
 しかし、未経験者ということは新しいことを素直に取り組むことができるという大きな利点があります。
 教育をしっかり行い、本人が熱心でさえあれば『経験者』に勝る実力を発揮します。
 さらに、『既存』の考え方に縛られることなく『自由な発想』で仕事に取り組んでいただけるので、私自身が『新たな発見』をすることもあります。

 そういう意味では『スタッフ教育』に力点を置いたこと、そしてこの繁忙期に『実践』という『経験』を積ませることで『成長のプロセス』を見続けることができました。

 今後さらなる飛躍のためには『私自身』の進化が不可欠です。

 今まであまり参加できていない勉強会やセミナーなどにも参加して『新しい価値観』を自分自身に取り込んでいきたいと思います。


税理士・CFP  田中 英二


 



 
 

 


 

posted by 田中 英二 at 07:44| Comment(0) | 税務 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月29日

気になるサイトです

東海財務局・中部経済産業局認定 経営革新等支援機関        田中英二税理士事務所

 NEW 新HPもぜひご覧ください(三重県鈴鹿市の税理士)  
田中英二税理士事務所のホームページへ 




5月も本日を含めて残り3日間となりました。

今月は会計事務所にとって繁忙月ではなかったでしょうか?

3月決算法人の申告期限となる5月は、ゴールデンウィークなどもあり、限られた時間の中で仕事を進めていく必要がありました。

当事務所も全員で力を合わせて業務に取り組みました。

3月決算法人に限りませんが、特に『中小企業の会計に関する基本要領』を活用した決算書の作成に力点を置きました。
この『中小企業の会計に関する基本要領』は次の点を配慮したものとなっています。

 @中小企業の経営者が理解でき、自社の経営状況の把握に適切に役立つこと
 A利害関係者に必要かつ十分な情報を提供できること 
 B実務の会計慣行を最大限考慮し、税務との親和性を図ること
 C計算書類作成の作成負担を最小限にとどめ、中小企業に過重な負担を課さないこと 

当事務所では今後も『中小企業の会計に関する基本要領』を十分意識した決算書を作成していきたいと思います。




話は変わりますが、気になるサイトがあるのでご紹介させていただきます。
独立行政法人 中小企業基盤機構 提供のサイトです。
『経営自己診断システム』

自社の業界における財務分析指標と比較して業界における位置を知るためのサイトです。


税理士・CFP  田中 英二




posted by 田中 英二 at 07:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月12日

『認定支援機関向け経営改善・事業再生研修【基礎編】』のお知らせが届きました

東海財務局・中部経済産業局認定 経営革新等支援機関        田中英二税理士事務所

 NEW 新HPもぜひご覧ください(三重県鈴鹿市の税理士)  
田中英二税理士事務所のホームページへ 



本日、メール便にて中小企業基盤整備機構より、『認定支援機関向け経営改善・事業再生研修【基礎編】』の案内が届きました。

内容は中小企業・小規模事業者支援体制のさらなる充実に向け、経営改善・事業再生計画の策定に必要知識の習得を目的として研修を実施するとのこと。

研修期間は2日間(両日とも9:00〜17:00 途中休憩あり)です。

日程調整をしてでも、参加しなければいけない研修と考えています。

この研修は、のべ120会場で行われますが、近隣の会場で参加したいものです。


新年度に入ってから、活発になってきた認定支援機関向けの研修。



中小企業経営力強化法に基づく認定支援機関に対する社会からの期待は、ますます大きくなっていくものと考えています。

税理士・CFP  田中 英二


posted by 田中 英二 at 21:55| Comment(0) | 経営計画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

先輩にお会いしました


東海財務局・中部経済産業局認定 経営革新等支援機関        田中英二税理士事務所

 NEW 新HPもぜひご覧ください(三重県鈴鹿市の税理士)  
田中英二税理士事務所のホームページへ 


昨日は、経営革新等支援機関における研修会がありました。

内容的には非常に有意義な研修であり、今後の活動において参考になることが多くありました。

その研修が始まる前に、私の机に近づいてこられる方が見えました。

『久しぶり』っと声をかけられ、見てみると思わず『びっくりしました』と大きな声を出してしまいました。

以前勤務していた会計事務所の先輩がこの研修に出席されており、声をかけていただきました。

大変申し訳ないですが、かれこれ10年近くお会いしておらず、年賀状だけのお付き合いとなってしまっていました。

研修後も少しだけお話を聞かせていただきましたが、とても元気そうにされておりました。

いつも前向きな意見をいただける方でしたが、今も変わっていない様子に懐かしさと嬉しさがありました。

これからもお会いできることを楽しみにしています。


税理士・CFP  田中 英二







posted by 田中 英二 at 00:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月01日

今日の一日

東海財務局・中部経済産業局認定 経営革新等支援機関        田中英二税理士事務所

 NEW 新HPもぜひご覧ください(三重県鈴鹿市の税理士)  
田中英二税理士事務所のホームページへ 



 今朝は3月決算法人であるお客様のところへうかがいました。

 朝8時15分ごろ事務所を出発しましたが、いつもよりは道路が空いており、予定時間よりも早く着いてしまいそうになりました。
 そこで、お客様の近所にあるコンビニエンスストアに寄って缶コーヒーを買おうと思いました。

 中に入ると、『どこかで見かけた方だなあ?』と思い、よく考えて思い出してみるといつもお世話になっている営業の方でした。
 その方はいつものスーツ姿ではなく、ゴルフウェアに身を包んでおられたので、すぐに思い出せませんでした。
 冷静に考えれば、事務所から車で1時間程度離れた場所で知り合いの方と会うことも当然ありますよね!!。
 
 お互い気が付くと会釈をし、いつも通りの会話となりました。

 わずか30秒程度の話でしたが『有意義な会話』となりました。
 
 3月決算法人のお客様からは決算に必要な資料をほとんどお預かりすることができました。

 

 午後からは新規お客様のところへうかがいました。

 代表者の方は、毎日かなり忙しくされているため、このGWも仕事とのことでした。

 会計報告のあと、3年先のビジョンを聴かせていただきました。

 その夢のお手伝いが少しでもできればいいなあと思いながらお話を聴かせていただきました。

  帰社後、相続税シミュレーションの案件が数件あるので土地評価を行いました。
 スタッフにも手伝ってもらいました。
 当たり前ですが、どれも納期のある仕事なので『スピード感』を持ちつつ業務を進めました。
 
 自宅へ帰ってからは、『経営改善計画書事例集』という書籍を1時間ほど読み、NPO法人の会計・税務についての書籍を2時間ほど読みました。
 『経営革新等支援機関』に認定された関係で、地元金融機関さんとの勉強会があります。税理士としては、『数値計画』『行動計画』を中心とした業務になると考えています。昨日も予備知識を蓄えるため、3時間程度の研修に参加しました。
  『NPO法人』関係については、現在のところ『顧問税理士』として関与はしていませんが、将来必要となるので、少しずつ内容を理解していこうと思います。


税理士・CFP  田中 英二

  

 
 
   

   

 
posted by 田中 英二 at 23:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。